トラック乗りの話や日常の身辺雑記を紹介します。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
プロフィール
鉄生 宮城県出身  精神年齢は18歳 profilephoto
トラックの運転手 副業で軽貨物運送
音楽、作詞などで成功を夢見て、高校卒業後上京。 東京、横浜で活動するもうまくいかず今に至る。
19歳で運送屋に就職して20年以上運送、物流業界で生計を立ててきました。 今に至るまで、バイクで放浪してみたり、パンクバンドでドラムを叩いたり、小説を書いたりしてきました。 また、あまり大きな声で言えない事もあり、死にかけたこともあります。 ホームレスになったこともありましたし、自己破産も経験しました。
いまでは酒席の笑い話になりましたが、当時は結構きつかったです。
そんなおかしな人生を歩んできた、 音楽、自然、バイクを愛するおじさんです。
国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】(18-0928)
RECOMMEND
軽貨物運送の話。
category: トラックの仕事 | author: 貞山放送 鉄生
0

     

       今日は仕事が休みなので、朝から酒を飲んでいます。

     とにかく飲める時に飲む。

     それが僕のスタンスです。

     

     今日はとてもいい天気です。

     台風一過の青空がとてもまぶしいです。

     そんな明るい窓の外を見ながら飲む酒は格別ですね。

     

     はい、みなさんお疲れ様です。

     貞山放送 鉄生です。

     今日は軽貨物運送の話をしようと思います。

     思えば、このブログではあまり扱ってこなかった話題です。

     

     僕は基本トラックの運転手ですが、副業で軽貨物運送をしています。

     そして今は軽貨物の仕事の比重を多くしています。

     

     基本的な一日の流れは、

     朝4時〜9時 市場で配送の2t車の仕事。

     昼10時〜19時 酒屋で軽貨物の仕事。

     夜19時〜 ギグエコノミーで仕事(当選すれば)

     こんな感じですかね。

     基本、夜はちょうどいい仕事がなかなか取れないので、家で動画を撮っていることが多いです。

     寝る時間?

     もちろんありますよ。

     4時間は寝ることにしています。

     運転手の仕事は寝ないと危険ですから。

     

     今回は軽貨物の仕事にフォーカスしたいと思います。

     本格的の始めたのは今年の6月からです。

     中古の軽バンを買って装備を整えて、大体80万くらいかかりました。

     もちろん始める前から色々と下調べはしていましたが、実際初めて見るとなかなかうまくいかないものです。

     甘く見ていた部分もあるかもしれません。

     それでもなかなか厳しい業界ですね。

     とにかく仕事自体は鬼のように沢山ある。

     えり好みしなければ毎日仕事を拾うことができるでしょう。

     これは間違いない事実だと思います。

     

     ただ、割に合わないだけ!

     

     軽バンで仕事を受けるということは、個人事業主になることです。

     すべて自分の責任でやらなくてはいけません。

     だからこそ見返りが大きいはずです。

     

     意外と見返り大きくないです!

     

     ここ重要です。

     経費とリスクと雑務の時間すべて自分持ちです。

     それに見合うだけのリターンがあるかと言えばちょっと疑問です。

     

     前述した僕の仕事量で、売り上げが約50万くらいです。

     経費を引くと手取りざっくり40万になります。

     僕は割に合わないと思います。

     

     もちろんもっと単価のいい仕事はあります。

     ですがそれを[定期的に] [安定して] 受注することは難しいと言えます。

     

     以前動画でも言いましたが、軽バンで稼ぐには4つのパターンがあります。

     ギグエコノミーでの仕事 動画はこちら

     フランチャイズでの仕事 動画はこちら

     直受けでの仕事 動画はこちら

     複合型の仕事 動画はこちら

     それぞれのメリット、デメリットは動画をご視聴ください。

     僕はい諒9膩燭瞭き方を実践してきました。

     実際やってみるとなんと割に合わない事かと、強く実感します。

     詳しくは次回のブログに書きますが、とにかくまともな金額を得るには長時間労働が強いられます。

     

     一番多い仕事が宅配系の仕事になります。

     Amazonフレックスだと時間でいくら。

     フランチャイズだと一個いくら。みたいな働き方です。

     どちらも単価が安い設定になっていますし、Amazonフレックスだと多少単価はいいものの、

     オファーが無かったり、アカウント停止になったりとリスクが大きいです。

     フランチャイズの場合は一個150円前後が相場のようです。

     つまり一日100個配って15000円にしかなりません。

     もちろん不在持ち帰りはカウントされませんので、かなりシビアな働き方です。

     

     僕も最初は宅配やりました。

     Amazonフレックスもやりましたし、ほかのECサイト系の宅配もやりました。

     宅配は基本向いてません。すぐに辞めました。

     色々試した結果今の働き方に落ち着いたんですが、納得できる金額ではありません。

     その割に時間は長いと思います。

     

     試行錯誤が足りないのかもしれませんが、フットワークが軽いのが僕の持ち味です。

     軽貨物重視の働き方はもう辞めます。

     ただ個人事業主に変わりはないので、その辺を活かして職探ししようかと考えています。

     

     軽貨物の経験談は次回に譲ります。

     これから軽貨物運送を計画している人の参考になると思います。

     

     

     

     では、今日はこの辺で。

     貞山放送 鉄生でした。

     みなさん、ごきげんよう。

     

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    new old
    PR
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH